風邪とインフルエンザの違い

公開日: : 改善

インフルエンザは急な発熱が特徴的

インフルエンザと風邪はよく間違われやすいのですが、インフルエンザと風邪には、決定的な違いがあります。

それは「急な発熱」です。

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染する事でかかってしまう呼吸器系の急性疾患です。

風邪の場合は、なんとなく発症が確定する前に兆候が自分でも分かるものですが、インフルエンザの場合には、ウイルスに感染し、潜伏期間が1~3日程あり、その後急な発熱を伴って症状となって表れるものです。

潜伏期間中は、何も自覚症状がなく、自分がインフルエンザウイルスに感染したかどうか分からないというケースも非常に多いのです。

そのため、気付くのが遅くなってしまい、急に高熱が出た事から分かるという事もあるのです。

咳や淡が出たり、鼻水が止まらない、悪寒がするといった症状は、普通の風邪と共通している部分だと言えます。

インフルエンザは感染力が非常に強い

インフルエンザは、とても感染力が強いので、人から人へ簡単に伝染してしまうものでもあります。

そのため、自分が人に移してしまう事もありえるのです。

特にインフルエンザになった場合、同居している人が一番伝染しやすいと言えます。

同じ家で暮らしている人とは隔離して寝るなどして、伝染防止対策をしていく事も必要です。

早いと三日で治る方もいらっしゃいますが、もともと体が弱い方などは、インフルエンザが原因で死に至るケースもありますので、深刻なウイルスなのです。

予防接種を受けよう

インフルエンザにかからないようにするために、リスクを低くしていく事ができます。

それが、インフルエンザの予防接種を受ける事です。

受ける時は11月頃がいいとされています。

ワクチンをしても、効果が出るのはすぐではなく、一定の期間がかかるからです。

関連記事

no image

こんな時はすぐに病院へ!

いつもとは違う症状をいち早くキャッチする 冬の時期は、インフルエンザが流行ります。 人ごみなどに

記事を読む

no image

インフルエンザの症状

インフルエンザの特徴とは 皆さんは、インフルエンザになった事はありますか? インフルエンザに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
風邪とインフルエンザの違い

インフルエンザは急な発熱が特徴的 インフルエンザと風邪はよく間違われ

no image
予防していくためには?

うがい・手洗いを徹底しよう インフルエンザというのは、身近なところか

no image
インフルエンザの症状

インフルエンザの特徴とは 皆さんは、インフルエンザになった事はありま

no image
こんな時はすぐに病院へ!

いつもとは違う症状をいち早くキャッチする 冬の時期は、インフルエンザ

→もっと見る

PAGE TOP ↑